読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

暗号通貨界の文豪を目指すブログ

暗号通貨のポジション、雑談をだらだら書いていく予定です。BTC、XEM、ETHが中心。

私がビットコインを買い始めた理由

今週の雑談

この一週間、ドル円日経平均も相当動きましたが、暗号通貨も結構動きました。

ビットコインはかなり落ち着いた動きでしたが、オルトの暴落やばかったです。

先週ポジションを晒すなりETHとXEM爆下げとか・・・

すごく悲しい気持ちになりました。

ETHは若干戻ってきましたが、XEMはなかなか帰ってきてくれないという・・・

でもモザイク、Nano Wallet、アポスティーユ、カタパルトなど着々とTo th Moonの準備は進んでいるはず!

ゆっくり沼で養分を蓄えてくれることを期待しています。

XRPも若干戻ってきてるのかな。

対照的にGAMEの上げがやばかったです。

GAMEは少し前に利確してから爆上げという・・・いつものことですね。

いずれにせよ、ビットコイン上がる→一部オルトに資金が流入→オルトも上がる、みたいな流れが速くできてくれるといいなと思っています。

初めてビットコインを買ったきっかけは「マイナス手数料」

さて、今回はビットコインを買ったきっかけについてです。

私がビットコインを初めて買ったのは、去年の夏でした。

経済誌でホリエモンが「ビットコインが~」とか言ってて、ちょっと興味をもっていました。

その時に、取引所「Zaif」でマイナス手数料とかいう見たことない概念を見つけました。

当時、今の10倍のマイナス手数料をZaifは設定していました。

マイナス手数料って何?と思ったんですが、

要はランダムに売り買いを繰り返すだけで儲かるってことでしょ?

と思い、ちょっとやってみました。

とりあえず1BTC(当時2万代ほど)だけ買いました。

すると簡単に1万円増えてくれました。

とりあえず1万円儲かったことに満足して資金を引き揚げました。

というのも、まだテックビューロのことも知らず、Zaifがすごく怪しく感じたからですw

手数料もマイナスだし、広告が入ってるわけでもないし、チャットも当時詐欺案件が横行していて、Zaifもスキャムなのではないか、と思ってましたので早々資金を引き揚げてしまいました。

大金を入れたきっかけは「チャットボーナス」と「半減期

f:id:NEM:20161211003223p:plain

(BTCUSDの週足チャートです)

 

再び資金を投入したのは今年の1月。

そのあたりにチャットをすればビットコインがもらえる「チャットボーナス」がbitFlyerとCoincheckで始まり、ビットコインをもらいにチャットに参加するようになりました。

すると、2016年の夏にどうやら半減期という、ビッグイベントがある、と聞きました。

前回の半減期では爆上げだったから今回も上がるだろう、という内容が多く見られ、これはチャンスだと思い、1月から仕込み始めました。

仕込み始めるなり、マイクハーンとかいう人が「ビットコインはもうダメです」とかいって、当時1BTC=60000円くらいだったのに40000円くらいまで下がりました。

南アランドで鍛えたナンピン力でナンピンを続けているうちに、6月になる前くらいから爆上げが始まりました。

特に土曜日の早朝、すごい勢いで相場が動き始め、サラリーマンの貴重な休みも全然休めない日々が続きました。

6月には今のドル円みたいなあほみたいな相場が来て、そろそろ織り込み済みかな、と思いました。

本当は、そこで全資金撤退する予定でしたが、チャットに参加しているうちに、スケーラビリティ、SegWitのことや、ETH、NEMなどのオルトコインのこともだんだん知るようになり、ここでやめるのがもったいないと思い、どんどん追加で資金を投入してしまいました。

そして今に至るという・・・

今もZaifのログインボーナスで毎日100円もらえる、というのが相当うれしいです。

bitFlyerのチャットは最近なかなか参加できていないですが、またやってみたいです。

結構、勉強になることが多く、当時参考にさせてもらいました。

今までビットコイン買ったことない方、しばらく元安も続きそうですし、チャート的にも上抜けしそうなので、今からでもビットコイン買ってみるの、いいかもしれませんよ~